HOME>特集>安心して暮らせる有料老人ホームへ入居を検討

安心して暮らせる有料老人ホームへ入居を検討

老人ホーム

介護が必要なら介護付き有料老人ホームを選択

介護を必要としたら、老人ホームへの入居を検討しますが、場合によっては介護付き有料老人ホームに入居することも考えてみましょう。利用負担が少ない特別養護老人ホームもあるのですが、待機者が多く、地域によっては申し込みをしてもなかなか入居できないからです。

車椅子

家族が安心して入居できる施設の見極め方

有料老人ホームへの入居を考えるようになったら、施設に求める条件を明確にすることが家族も安心して預けられる施設を探すポイントになります。それは、医療処置の有無や、受けられる介護サービスの内容、食事の内容や施設の充実度もホームによって変わってくるからです。

食事

入居検討段階のうちに体験入居するといい

入居する有料老人ホームを決める前に、体験入居することも可能です。実際に、利用者本人が体験入居を経験することで、サービスの充実度やスタッフの対応、施設での様子をよく知ることができるようになります。体験入居できるかどうかは、ホームによって異なりますので、入居候補のホームに問い合わせてみましょう。

体験入居したときに見ておくべきところ

介護車両

雰囲気や居心地

既に入居されている人が、楽しそうに生活しているかどうか、入居予定の家族と気が合いそうな人がいるか、ホーム全体が活気があるかどうかといった点をみてみましょう。

スタッフの対応

介護サービスを提供してくれるスタッフの言葉遣い、入居者に対する対応だけでなく、入居者やその家族が希望する介護サービスやリハビリに応じてくれるかどうかもみてみましょう。

食事内容について

施設で出される食事の味付けや、嫌いな食材などへの対応策、食事形態や医療食への対応などについてもチェックしておき、必要に応じて質問しましょう。

設備や清潔感

施設内の清掃は行き届いているかどうか、空調や音、臭いなど不快となる要因はないかどうか、共有スペースの充実度や利用者の多さなどについてもみておきます。

周辺環境について

有料老人ホームの中には、自立支援に重きを置いているところもありますので、外出しやすいかどうか、週辺の安全性などについてもみておくと安心です。